日本のガールズロックバンドの歴史の中で、彼女たちほど商業的に成功したバンドはいないといわれるのが「プリンセスプリンセス」です。このバンドの成功のおかげで、その後女性だけで構成されたバンドが増加することになったほど、後進へ大きな影響を与えたバンドなのです。

ボーカルの奥居香のパワフルで弱冠かすれ気味の声は、一聴で誰かわかるほど個性的で、それがバンドの強力な武器となっています。加えて、バックも力強い演奏をおこなう、女性ながら非常にパワフルなバンドでした。

代表作「DOLLS IN ACTION」

プリンセスプリンセス6枚目のアルバムで、1991年に発売されたのが「DOLLS IN ACTION」です。非常にバラエティに富んだアルバムで、成熟期の彼女たちの魅力が余すところなく詰め込まれています。ヒット曲「SEVEN YEARS AFTER」も含まれたアルバムです。